会社概要
Corporate Profile

会社名株式会社インサイトシステム(英名)Insight System Inc.
設立年月日2000年1月25日
資本金1,000万円
役員代表取締役 山下 徹也 代表紹介はこちら
取締役副社長 桝田 朋巳
所在地〒141-0031 東京都品川区西五反田1-32-4 サンユー西五反田ビル5F
取引銀行三菱UFJ銀行 四谷支店
営業時間月曜日〜金曜日 9:00〜17:30 (土日・祝日・当社が定める年末年始期間及び休日は休業)
事業内容旅行業向け基幹業務システム「アビオン」の開発・販売・保守
コンピュータソフトウエア、ソリューションシステムの開発・販売・保守、システムコンサルティング・ウエブ製作
取引/提携先企業一覧キヤノンマーケティングジャパン株式会社、キヤノンシステムアンドサポート株式会社
ダイワボウ情報システム株式会社、デル株式会社、株式会社オービックビジネスコンサルタント
株式会社アマデウス・ジャパン、株式会社インフィニトラベルインフォメーション
MAP / アクセス株式会社インサイトシステム
東京都品川区西五反田1-32-4 サンユー西五反田ビル5F
※1Fスペイン料理店入口の反対側がビル入口となります。

JR 山手線「五反田駅」西口より徒歩4分
都営浅草線「五反田駅」A2番出口より徒歩5分

企業方針
Corporate Policy

企業理念
「全ては人のために」

本来個人が持っている能力や個性を最大限発揮することで真に豊かな人生を実現すること、
仲間と共に喜びを分かち合い、その集合体として、人々・社会を豊かにする価値のあるサービスを提供すること。

ビジョン
「イノベーションのトップランナー企業」

付加価値を創造し、社会のイノベーションに貢献するトップランナー企業となること。

ミッション
「仕組みをイノベーションする」

IT/知力を使って、常識・慣習・秩序の複雑・矛盾・課題を突き止め、
仕組みが本来持つ本質的価値の向上と新たな価値を創出し、人・組織・社会を豊かにすること。

行動指針
「目的意識」

何の為に取り組むのか、常に目的意識を持つ。

「自己行動のイノベーション」

主体的に仮説→検証→実行→改善を行う。

「プロフェッショナル意識」

プロフェッショナルとして誇りを持ち、自己鍛錬し、結果に責任を持つ。

「尊重」

立場を問わず、お互いの個性や違いを尊重し、真に信頼しあえる関係になる為、自ら努力する。

「愛と情熱と笑顔」

全ては笑顔の為に、仕事を愛し、情熱を持って取り組む。

代表メッセージ
Message From CEO

代表
代表

なぜやるのか

IT業界は労働集約型産業の代表と言われ、サービス残業の常態化、無理な納期や予算でのプロジェクト横行等、悪しき慣習や矛盾を目の当たりにしてきました。但し、誰も何も言わないし、また言えない。
これら悪しき慣習や矛盾を一切排除した「舞台」を創り、仲間と喜びを分かち合い、最高のサービスを顧客に提供すること。 これが私が起業に至った想いです。
インサイトシステムは、少数精鋭にて無駄を排し、適正なサービス価額の実現と、顧客/当社双方の利益最大化を実現することを経営方針としています。
顧客へよりよいサービスを提供することは当たり前ですが、サービス残業ゼロ、有休完全消化、適正な評価、フラットな風土等、スタッフがやりがいを持って働ける最高の環境を作ることを社内ミッションとしています。自己実現と共感を最大充足し、その集合体として最高のサービスを顧客に提供する。この恒久信念に基づき事業展開を行っています。

なぜ仕組みのイノベーションなのか

社会の急速なIT化に伴い、”様々な仕組み”も利便性が向上し、サービス価格も低下し、一見すると事業者・利用者双方とも恩恵を享受しているように見えます。但し、実態は、事業者は業務フローがより複雑になりコストが増え、利用者はセキュリティリスクが高まり入力や情報管理の手間が増えるなど、事業者・利用者双方とも、”逆に負担が増えている”ケースが多く見受けられます。
また、同じような仕組みが次々に誕生し、仕組み自体の本質的価値が低下し、結果的に大手の寡占化が進んでいます。事業者・利用者双方が恩恵を享受すること。これこそが”仕組み”が本来提供すべき本質的価値であると考えています。
インサイトシステムでは、仕組みの矛盾や課題を解決すること、更に異なる仕組みとリレーションさせることで仕組みが本来持つ本質的価値の向上と新たな価値の創出が出来ると考えています。これこそが、「仕組みのイノベーション」なのです。
インサイトシステムは仕組みをイノベーションすることで、常に最高のサービスを提供していきます。

本質への挑戦

インサイトシステムのコア事業は旅行業向け基幹システムの提供ですが、システム全般に関する開発依頼や相談も多く頂いています。但し、予算/納期だけは決まっているが肝心な中身が曖昧なケースが大半です。この状態でスタートしてしまうと、結果的に本来の目的を達成出来ない確率が相当に高まります。
本来の目的は何か、何の為に行うのか、全体の最適化を見渡すこと。この本質の見極めが一番肝要と考えています。本質が見極め出来れば、結果的にプロジェクト工程の短縮につながり、予算/納期要件にもプラスに働き、また関係者全員が当事者としての真の達成感を得ることが出来ます。
何でも安請け負いするベンダーが多数存在し、この本質をなかなか理解頂けないことが多いのですが、本質を見極め、真に価値のあるシステム提案と提供をインサイトシステムは続けていきます。
この一貫した方針が、システム業界全体の水準を高め、結果的に顧客利益に繋がると信じているからです。
それが、インサイトシステムという社名に託した想いです。

代表紹介
About CEO

株式会社インサイトシステム 
代表取締役
山下 徹也 
Tetsuya Yamashita

経歴

愛知県出身、1968年生
1986年 愛知県立天白高等学校卒業
1990年 専修大学経済学部卒業
1990年 第一證券株式会社入社(現、三菱UFJモルガン・スタンレー証券)
1996年 旅行関連ベンダー入社
2000年 インサイトシステム設立

略歴

大学時代はバックパッカーとして世界各地を旅行し、旅行の醍醐味を体験する。大学卒業後は証券会社に入社し、人事部にて新卒採用、法人営業部にて一部上場企業/金融機関の資金運用、IPO志向先企業の営業を担当。経済/会計/ビジネスの基礎を学び、起業の礎とする。

1996年当時、日本でも取り上げられ始めたインターネットに興味を持ち、IT業界への転職を決意。元来旅行好きであった為、旅行関連ベンダーに入社。死にもの狂いで営業を勤め上げ、ITスキル/ノウハウを蓄積。
当時から旅行業の残業の多さや業務非効率さに疑問を感じていた為、よりよい基幹システム提供で貢献出来ると考え、30歳で起業を決意。

2000年、あらゆる仕組みの課題や矛盾を解決しイノベーションすることを目的とし、旅行業基幹システム開発販売保守をコア事業としたインサイトシステムを設立。自らもプレイヤーとして、提案/分析/設計を行い、現在に至る。

採用情報
Recruit

現在、採用の募集は行っておりません。

募集を開始いたしましたら、改めてホームページ上でお知らせさせていただきます。
よろしくお願い申し上げます。

詳しい資料やデモ依頼、導入や費用に関するお問合せなど、
まずはお気軽にご相談ください。

資料請求・デモンストレーション お見積り・その他お問合せ