DELLのiDRAC9アラートメール送信

2020.05.26

DELLの最新障害監視ツールiDRAC9は、エディションがExpress以上であればアラートメール送信が行えます。

但しファームウエア4.xx.xx.xxではStartTLSがデフォルトで有効になっている為、StartTLS非対応のSMTPサーバ利用時はメール送信はエラーとなってしまいます。
StartTLSの無効化は管理画面では行えないので、iDRAC9にSSHでログインして以下コマンドを実行する必要があります。
==========
/admin1-> racadm set idrac.RemoteHosts.ConnectionEncryption None
==========
またiDRAC9 ファームウエア4.xx.xx.xxではTerminalソフトであるTeratermでのSSHのログインが行えないので、Puttyといった他のターミナルソフトの利用する必要があります。

ちなみにiDRAC9は、管理画面は大変分かり易いのですが、エラーアラートに詳細が表示されない為、障害原因特定が難しいのが難です。メーカの改善を期待します。

詳しい資料やデモ依頼、導入や費用に関するお問合せなど、
まずはお気軽にご相談ください。

資料請求・デモンストレーション お見積り・その他お問合せ