Power Automate Desktop

2021.04.05

マイクロソフト社のRPAサービスであるPower Automate Desktop(以下PAD)が2021/3/3からWindows10ユーザに無償提供されました。
ダウンロードと詳細確認は以下参照。
https://flow.microsoft.com/ja-jp/desktop/
PADはユーザ単位のローカルデスクトップ操作を対象にしたRPAサービスで、プログラミングの知識が無くても業務処理を自動化できることが最大の特長です。
目玉はレコーダー機能で、例えばルーチン化されてるメール操作やデータ取得・集計・アップなどの一連の操作をレコードするだけで自動化できますので、使い方によっては生産性を大きく向上できます。
但しPADはユーザ単位のローカルデスクトップ操作を対象としてる為、チーム/企業単位で利用したり各種クラウドサービスとの連携も視野に入れる場合はPower Automate(以下PA)が必要となります。
PAはノンプラミング/ローコードでユーザがアプリ開発やプロセス自動化を行えるマイクロソフトのaPaaS(アプリケーションプラットフォーム・アズ・ア・サービス)であるPower Platformを構成するサービスの1つで、PADはPAの一部機能の位置づけとなっています。
大変ややこしいのですが、PAは有償でPADだけ無償となり、この辺のライセンス体系は改めてご紹介出来ればと思います。
いずれにせよ、先ずはPower Automate Desktopをお試しください。

詳しい資料やデモ依頼、導入や費用に関するお問合せなど、
まずはお気軽にご相談ください。

資料請求・デモンストレーション お見積り・その他お問合せ