スーパークレイジー君

2021.04.16

恥ずかしながら最近スーパークレイジー君の存在を知りました。
20年6月に都知事選に出馬し22人の候補者中10番目の得票数、21年1月に埼玉県戸田市議会選に出馬し26人の定数に対し36人の候補者中25番目の得票数で見事当選しています。
ただ4/9に戸田市選挙管理委員会が当選無効を発表しました。
理由は選挙3ヵ月前から戸田市に居住しているという立候補要件を満たしていないと判断されたようで、報道では戸田市の住居/光熱費とも知人名義であったとのことです。
本人はこの判断を不服として審査申し立てを行い、裁判も辞さない構えらしいですが、これ戸田市(=市民)・ご本人とも不毛の争いになるとしか思えません。
スーパークレイジー君の生い立ち、名称、パフォーマンスが先行しがちですが、そもそも論として立候補受付時に住居要件の詳細確認をなぜ実施しなかったのかがよくわかりません。
これをちゃんとしとけば、こんなことにならないですよね。結局、税金の無駄遣いです。
彼うんぬんではなく選挙の仕組みや構造を見直さないと、また同じことが繰り返されると思うのは私だけでしょうか。

詳しい資料やデモ依頼、導入や費用に関するお問合せなど、
まずはお気軽にご相談ください。

資料請求・デモンストレーション お見積り・その他お問合せ