SASE(サシー)

2021.04.26

SASE(サシー)は「Secure Access Service Edge」の略称で、2019年8月ににGartner(ガートナー社)が公開したネットワークセキュリティモデルです。
https://www.gartner.co.jp/ja
簡単にいうと、これからのDX推進には様々なサービスやアプリにアクセスする必要がありクラウド環境が必要不可欠となりますが、今までバラバラに管理していたネットワークやセキュリティ機能を包括的に管理しクラウドで提供することで、管理不可軽減とユーザ利便性向上双方を目指すというものです。
要は今まで利用デバイスや利用場所、利用サービス・アプリ毎に組んでいてたセキュリティの仕組みをSASEのクラウドサービス上に集約することができますので、コストも運用負荷も大幅な削減を見込むことができます。
今後、セキュリティのクラウドサービス化も急速に進行すると思われ、企業にとっては朗報ですね。

詳しい資料やデモ依頼、導入や費用に関するお問合せなど、
まずはお気軽にご相談ください。

資料請求・デモンストレーション お見積り・その他お問合せ