事業再構築補助金 電子申請

2021.07.02

事業再構築補助金の第2回公募の申請受付は7/2 18:00までとなりますが、第2回公募で申請予定の方は、
電子申請には相応に時間を要し、締め切り間近はアクセスしづらい状況が予想されますので、早めに申請をお勧め致します。
実際の電子申請にあたり、参考情報をご紹介致します。
1.申請枠
前回ブログでご紹介した通り、緊急事態宣言特別枠は、第2回公募の受付が最後になるようです。
補助率が高く優先的に審査される加点措置がありますので、特別枠での申請をお勧め致します。
2.事業計画書
最大15ページ(補助金額1,500万以下の場合は10ページ以内)で作成してくださいとありますが、必須ではありません。
計画内容をきちんと伝えることが目的ですので、ページ数をあまり意識することはありません。
3.研修費
事業計画書にて、研修名・研修実施主体・研修内容・研修受講費・研修受講者情報の記載が必須となっています。
補助対象経費として研修費を計上する場合は注意してください。
4.提出書類添付/コロナ以前と比べて売上高が10%以上減少したことをし示す書類
申請に用いる任意の3ヵ月の売上高がわかる書類の添付が必須ですが、確定申告が済んでいない場合は、売上台帳の添付で構いません。
また、上記の確定申告書と同年度の法人事業概況説明書の控え(両面)の添付も必須となっていますが、確定申告が済んでいない場合は、上記の売上台帳の再添付でもよいようです。
但し、同一ファイル名だと登録できないので、ファイル名のみ変更して登録する必要があります。
5.その他
電子申請は、それなりに時間がかかります。一時保存も可能なため、これから第2回公募で申請予定の方は余裕をもって締め切り1日前からの登録をお勧め致します。
また、第1回公募の採択結果が以下で公表されています。
https://jigyou-saikouchiku.jp/pdf/result/koubo_kekka_gaiyou01.pdf
採択率はざっくり36%で、思ったほど高くないようです。

詳しい資料やデモ依頼、導入や費用に関するお問合せなど、
まずはお気軽にご相談ください。

資料請求・デモンストレーション お見積り・その他お問合せ