フィラデルフィア

2010.03.12

トムハンクス主演の名作。

久しぶりに観たが、冒頭からスーッと吸い込まれてしまう展開は見事。

この映画はエイズを取り上げたものだが、

最近エイズ、新型インフルエンザも、ほとんど耳にしなくなり、改めてマスコミの功罪を考えさせられる。

 

日本はバブル崩壊からずっと、犯人探しを行っているが、

結局犯人はいなくて、ただ端に悪者たたきを常にしているだけと感じる。

この風潮を根本から変えない、変わらない限り、好転はない気がする。

 

よいところを取り上げる。

肝に銘じたい。

詳しい資料やデモ依頼、導入や費用に関するお問合せなど、
まずはお気軽にご相談ください。

資料請求・デモンストレーション お見積り・その他お問合せ