どのような企業様が、どのような経緯で導入され、どのような成果を得たのか
インサイトシステムの導入実績からご紹介します。

さまざまな旅行業種に対応!導入実績のある業種

  • 総合リテーラー

    国内/海外旅行問わず、全旅行
    商品を取り扱う旅行会社

    導入製品:アビオン最適化

  • 海外リテーラー

    海外旅行メインの旅行会社

    導入製品:アビオン最適化

  • インハウスAGT

    グループ企業傘下の旅行会社で、
    グループ企業の出張手配業務が主

    導入製品:フルオーダー

  • インディビ系AGT

    取引企業の出張手配を主に行う
    旅行会社

    導入製品:アビオン最適化

  • オンライン専業AGT

    ネットのみで旅行商品販売を行う
    旅行会社

    導入製品:アビオン最適化

  • ツアーオペレータ

    旅行会社に代わり、海外旅行商品の
    現地宿泊やサービスを手配する会社

    導入製品:アビオン最適化

  • 留学業者

    留学商品を主に取り扱う会社

    導入製品:アビオン最適化

  • 発券代行業者

    旅行会社に代わり、
    国際航空券発券を行う業者

    導入製品:フルオーダー

  • クルーズ専門AGT

    クルーズツアー専門の旅行会社

    導入製品:FM個別開発

あらゆる使い方にも柔軟に適合!導入実績のある用途

  • 基幹業務

    基幹業務

  • ウェブ連携

    ウェブ連携

  • 会計システム連携

    会計システム連携

  • 個別システム連携

    個別システム連携

求められる的確な課題解決!導入前の課題や検討理由

  • 生産性UP コストダウンを図りたい
  • 既存システムの老朽化 刷新を図りたい
  • 既存システムのミスマッチ 業務効率を高めたい
  • 業務拡張や新規事業立ち上げ

何が決め手?選ばれるポイント

  • “提案内容が要件を一番満たしていたから、
    また満たしてくれそうだから”
  • “安価なクラウドやパッケージシステムと異なり、
    明確に生産性UP(=業務時間削減)ができそうだったから”
  • “操作画面が使いやすそうだから”

実際に導入・運用したことによる成果は?導入による成果

AVIONユーザー様実績に基づく
コストシミュレーション参考例

コストシミュレーション参考例
  • ※1. アビオン/他社クラウドシステム5ユーザ/5年利用時の年間比較。
  • ※2. 1ユーザ業務時間は、1日7.5時間/月間150時間/年間1800時間で試算。
  • ※3. 1ユーザコストは、1時間2000円/1日1.5万円/月間30万円/年間360万円で試算。
  • ※4. アビオン導入に伴う生産性UP率は、1日1時間/月間20時間/年間240時間で試算。(ユーザ様実績に基づく)
  • ※5. 他社クラウドシステムコスト換算額3.84万(1ユーザ年間コスト)

ユーザー数、利用年数が多くなるほどに、AVIONの実質コストパフォーマンスは高まります。

お客様における導入時のコストシミュレーションも
お気軽にご相談ください。

費用お見積もり/ご相談はこちら

ユーザー様にQ&A!お客様インタビュー

株式会社コラボレーション様
AVION最適化版導入

株式会社コラボレーション様

ご担当者:
代表取締役 本山 裕之 様

日本最大級の音楽イベントツアーを手掛けるコラボレーション様

■ https://www3.collaborationtours.com/fujirock/

Q.システム導入背景は?

会社設立に伴う、新規導入です

MORE

Q.システム導入するにあたって最も重要視された点とは?

日本最大級の音楽イベントツアーのオンライン販売をスムーズに実現出来るかどうか、この1点だけでした。
本ツアーは非常に人気が高く、ピーク時には発売1時間だけで最大800件、1日だけで最大1700件以上の申込があります。
アクセスが集中する場合、サイトが固まってしまうという事例を多く耳にしてましたので、アクセス集中時でもスムーズに販売出来ることを最重要要件としました。

Q.インサイトシステムを選んだ理由とは?

タイトな納期要求に対しても、当社要求を満たすスケジュールを的確に提示してくれたのはインサイトシステムだけでした。
導入費用だけの比較でしたら他にも安価なところがありましたが、当社要件に応えてくれるのは実績/技術力からインサイトシステムしかないと、最終的に判断しました。

Q.アビオン導入のメリットは?

オンライン販売連携の基幹業務システムであり、且つ当社仕様にカスタマイズしている為、システム運用フローに一切の無駄が無く、必要最低限のオペレータでの運用が実現出来た点です。

Q.アビオン導入のデメリットは?

オンプレミス型の為、当初導入時は相応のサーバ群の自社設置負担が発生した点です。
但し、前回システム更改時にサーバ数も格段に減少し、現時点でデメリットは感じていません。

Q.現在のシステム運用状況は?

小数精鋭にて、超効率的なシステム運用を実現出来ていると自負しています。
当社はオンライン販売のみですが、業務システムと直結しており、非常に満足しています。

Q.セキュリティ対策は?

ウエブ系のセキュリティ要件も全て時流にあわせて対応しています。
オンライン販売のみなので、特に顧客データ保護には細心の注意を払っています。

Q.システム改善で重要なことは?

開発会社と恒常的な信頼関係を築くことだと思います。
強固な信頼関係があれば、開発会社も納期/予算要件も含め、常に真摯な提案をしてくれると考えています。

Q.今後のシステム課題や展開についてお聞かせ下さい。

多様化する決裁手段、デバイス対応を予定しています。
当社ツアーは非常に高い評価を頂いていますが、予約機能等システム面においても、お客様によりよいものを提供していきたいと考えています。

Q.インサイトシステムへの注文、期待することは?

リーズナブルなクラウドを提案してもらいたいと思います。

CLOSE
株式会社フィンコーポレーション様
AVION最適化版導入

株式会社フィンコーポレーション様

ご担当者:
代表取締役 美甘 小竹 様

北欧ツアーに特化した旅行会社様

■ https://www.nordic.co.jp/

Q.システム導入背景は?

以前はインサイトシステム開発のファイルメーカーベースのシステムを利用していましたが、後継システムであるAvionを提案頂き、Avionに入替を実施しました。

MORE

Q.システム導入するにあたって最も重要視された点とは?

当社はランド業務も手掛けている為、リテールのみならずランド業務にも対応出来る点です。

Q.インサイトシステムを選んだ理由とは?

以前からインサイトシステム開発の業務システムを利用していることもあり、当社業務に一番精通してくれていることと、サポート実績における安心感です。

Q.アビオン導入のメリットは?

当社仕様にカスタマイズしている為、通常のリテール業務向けシステムでは実現出来ない点に対応出来るところです。

Q.アビオン導入のデメリットは?

以前利用していたインサイトシステム開発のファイルメーカーベースのシステムと比較すると、データ入力において融通が効かなくなった点です。
但し、逆説的にデータ整合性/精度は、向上したと考えています。

Q.現在のシステム運用状況は?

リテールならびにランド業務で運用しており、セクション間のTODO管理も行っています。
会計システム連動は行っていませんが、会計処理に必要となるデータは全てアビオンから抽出しています。

Q.セキュリティ対策は?

アビオンの権限マスタにて、ユーザ毎の権限付与設定に重きを置いて対策を実施しています。

Q.システム改善で重要なことは?

当社要求を、開発会社さんに的確にお伝えすることだと思います。
但し、当社要求は担当者が個別にインサイトシステムにリクエストしている為、部分最適化の要求になりがちなのですが、インサイトシステムは、システム全体影響や目的を考慮して提案してくれるので、大変ありがたく思っています。

Q.今後のシステム課題や展開についてお聞かせ下さい。

安全対策から、データセンター利用を検討しています。
また、海外現地等からのシステム利用環境も整えていきたいと考えています。

Q.インサイトシステムへの注文、期待することは?

サブスクリプションサービス提供を期待します。

CLOSE
クルーズのゆたか倶楽部株式会社様
ファイルメーカー個別開発

クルーズのゆたか倶楽部株式会社様

ご担当者:
代表取締役 松浦 賢太郎 様

クルーズ専門の旅行会社様

■ https://www.yutakaclub.co.jp/

Q.システム導入背景は?

一元管理システムへの切替による業務効率改善の実現です。
以前は予約/経理用等、個別にシステムを導入していましたが、業務効率に不満があった為です。
また、インサイトのシステム導入から早10年以上経過していますが、バージョンアップも都度検討を重ねた上で、インサイトに依頼し現在に至っています。

MORE

Q.システム導入するにあたって最も重要視された点とは?

当社はクルーズ専門の旅行会社で且つ会員のお客様へ様々なサービスを提供している為、市販のパッケージシステムでは当社ニーズをカバー出来ないことは認識していました。
よって、旅行業務や流通に精通しているシステム会社であり、当社仕様にカスタマイズ出来るシステムであることが必須条件でした。

Q.インサイトシステムを選んだ理由とは?

旅行業務に精通していたこと、当社仕様にカスタマイズ出来る点が最大の理由です。
当初は他システム導入でほぼ決定していましたが、クルーズ専門の旅行会社である当社業務内容の理解に努め、当社要件に則してより的確な提案を頂いた為、最終的にインサイトシステムにオーダー致しました。

Q.個別開発システム導入のメリットは?

当社用システムとして開発頂きましたので、当社業務フローにあわせたシステム構成となっており、顧客、ツアー管理から経理まで、スムーズな流れで一元管理を実現出来た点です。

Q.個別開発システム導入のデメリットは?

当社オリジナルシステムの為、当たり前ですが汎用性が無い為、改修コストが相応に発生することです。

Q.現在のシステム運用状況は?

当社基幹業務システムとして運用しており、経理処理までスムーズに稼動しています。

Q.システム改善で重要なことは?

開発会社との信頼関係構築だと思います。
当社にはシステム専任者がいない為、システムの打合せには相応の負荷が発生しますが、信頼出来る開発会社であれば、こちらが細部までチェックしなくても安心してお任せ出来るからです。

Q.今後のシステム課題や展開についてお聞かせ下さい。

セキュリティ対策をより強固にしたいと考えています。
また、洋上(クルーズ客船上)などからも利用したいと考えています。

Q.インサイトシステムへの注文、期待することは?

システムサポート費用にて、ある程度改修を行って頂けると、コスト的には大変助かります。

CLOSE

詳しい資料やデモ依頼、導入や費用に関するお問合せなど、
まずはお気軽にご相談ください。

資料請求・デモンストレーション お見積り・その他お問合せ